つむじ ハゲ 女性

ポリフェノールは女性の薄毛対策に効果的?

ポリフェノールには健康作用があり、薄毛防止にも効くと言われています。
ポリフェノールが多めに摂取できる食生活にしてみてはいかがでしょうか。

 

◆なぜ薄毛にポリフェノールが効くのか?
抗酸化作用がポリフェノールにはあります。そのため薄毛に効くのです。

 

細胞の機能の低下と老化の大きな誘因として「細胞の酸化」があります。
こうなると、髪の毛を育てる能力が低下して、
髪の毛が細く弱くなったり抜け落ちやすくなってしまいます。
ですから、酸化を防ぐ作用、つまり抗酸化作用が役立つのです。

 

また、血流を促進するタイプのポリフェノールも存在します。
血流は育毛の際にも大切であり、新陳代謝を活発にして頭皮環境を向上してくれます。
ちなみに、動脈硬化等をこのようなタイプのポリフェノールで防ぐ事も可能です。

 

◆ポリフェノール含有の食材
基本的には植物にポリフェノールは含有されています。
ですから、植物系の食材を好む人であれば、自然と摂取できているはずです。
肉類中心の食習慣になっている人は改善していきましょう。

 

そして、ポリフェノールの様々な健康効果を幅広く得るには、
植物系の食材をバランス良く摂る事が必要です。
食材によってポリフェノールの働きも違うので、特定の食材ばかり食べていても、
そこまで薄毛が改善されない場合もあります。

 

細胞の酸化(老化)のみに薄毛の誘因があるならば、
それでも効果を発揮してくれるかもしれませんが、
実際には血流の悪さに誘因がある場合も多いので、
血行を促進して循環を向上させる働きのあるポリフェノールを
摂取するように心がけましょう。

 

また、例えば赤ワインにはポリフェノールが含有されていますが、
アルコールを摂り込みすぎると、そのせいでかえって
薄毛が悪化してしまう可能性が高いです。

 

赤ワイン以外にも「ポリフェノールは含有されているけれど、
一緒に摂取してしまう成分が髪の毛にとって良くない」食材は色々あります。

 

ですから、ポリフェノールはできるだけ植物成分から
ダイレクトに摂り込むようにしましょう。
加工していない食材から摂取するのがベストです。
前髪 薄い 女性